ランドローバー・ディスカバリー・スポーツ、デビュー

公開 : 2014.09.03 22:50  更新 : 2017.06.01 02:12

フリーランダーに代わるランドローバーのエントリー・モデルであるコンパクトSUV、ディスカバリー・スポーツが登場した。

当初の売上見込から3倍という数字をマークした2011年発表のレンジローバー・イヴォークに次ぐヒット作となるべく運命づけられたモデルで、そのスキンの下はイヴォークとほぼ同一のコンポーネンツを持つ。オーダー・ブックは来年1月からオープンし、第2四半期にデリバリーが予定されている。

このフリーランダー・スポーツは、新しいリア・サスペンションと、プラス2の7シーターを特徴とする。また、新しいインフォテーメント・システムやボンネット・エアバッグなどといった装備も特徴だ。ランドローバーは、これまでになかった新しいユーザー層をとりこみたいとしている。

価格は、£32,395(560万円)からスタートし、£40,000(700万円)ぐらいまでの範囲だ。ゴツゴツとしたハードなディフェンダー・ファミリーと、豪華なレンジローバー・ファミリー、そしてこの新しいディスカバリーでランドローバーは3本の柱を持ったことになる。

デザイン
4月のニューヨークで発表されたディスカバリー・ビジョン・コンセプトからインスパイアされた部分が非常に多いモデルだ。従来のディスカバリー4に代わるこのモデルは、サイズ的にはフリーランダーよりも80mmほど長いが、全高は低く、その四角いスタイルのため、コンパクトに見える。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事