来年からDSブランドがシトロエンから独立

公開 : 2014.09.13 22:30  更新 : 2021.03.05 21:44

PSAのチェアマン、カルロス・タバレスによれば、2015年からヨーロッパ市場ではDSブランドは、シトロエンから独立したブランドとなり、そのネーミングにシトロエンという名前を一切使用しなくなるという。

タバレスはAUTOCARに「2015年からDSはシトロエンから切り離されたブランドとなる。別々のプラットフォームを保つ必要はないが、ディーラーなどは別となる。」と語った。

その目標はスバリ、アウディで、「DSは2020年までにアウディのライバルとなるだろう。現在、計画中のモデルはどれも刺激的なものだ。もちろん、同じ武器でドイツ・メーカーと戦うつもりはない。フランスには、洗練された雰囲気や、流行に敏感な、といった独特のものがある。ドイツにはこうしたものはないはずだ。それを武器にしてプレミアム・ブランドを構築していくことになる。」とも語った。

また、タバレスは、DSブランドに関して、売上高がすべてだという判断は当面の間はしないとも語った。成功はセールスではないというのだ。今後20〜30年後を見据えたブランド構築になると覚悟しているようだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事