430psのポルシェ911カレラGTSがデビュー

公開 : 2014.10.08 22:50  更新 : 2017.06.01 02:11

ポルシェは来月行われるロサンゼルス・モーターショーで430psのパワーを持つ911カレラGTSをデビューさせる予定だが、その写真が一足早く公開された。

先代の911カレラGTSと同様に、クーペとカブリオレの両方のボディが用意され、駆動方式はRWDおよび4WDが選択可能だ。

エンジンはカレラSの3.8ℓフラット6をベースにチューニングが施される。パワーは通所のカレラSよりも30ps大きい430ps。トランスミッションは7速マニュアルあるいはデュアル・クラッチが組み合わせられる。

カレラGTSには、ポルシェ・クロノ・パッケージと、PASM(ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント)が標準で装備され、全体の車高はカレラSよりも10mmほど低くされる。

パフォーマンスはPDKとのセットだと、0-100km/h加速が4.0秒。最高速度は300km/h。マニュアル・ギアボックスの場合は、306km/hに達する。

専用のフロント・バンパー、暗いカバーを持ったバイキセノン・ヘッドランプ、ブラックにペイントされた20インチのセンターロック・アロイ・ホイール、そしてダーク・クロームのテールパイプなどが通常のカレラSとの違いだ。

価格は£91,098(1,590万円)からで、ロサンゼルス・モーターショーの直後からオーダーが開始される。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / ポルシェ911タルガ4S
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911ターボS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911ターボS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911ターボ
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911GT3
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911カレラ4
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911カレラ4Sカブリオレ

 

人気記事