日産スカイライン200GT-tに装備をオプション追加

2014.11.14

日産自動車は、スカイライン200GT-tに、メーカー・オプションとして、ダイレクト・アダプティブ・ステアリング&アクティブ・レーン・コントロールを設定し、11月13日より発売を開始した。

今回、既にハイブリッド・モデルに搭載されているダイレクト・アダプティブ・ステアリング&アクティブ・レーン・コントロールを、200GT-t Type Pと200GT-t Type SPの二つのグレードにメーカー・オプションとして設定した。

ダイレクト・アダプティブ・ステアリング」は、ステアリングの動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵する世界初のステアリング・システムで、応答遅れのないクイックなハンドリングと高い直進安定性による安心感をドライバーに提供するもの。また、アクティブ・レーン・コントロールは、70km/h以上での高速走行時に車線(白線)に対する車両の向きをカメラで検知し、タイヤの角度と操舵反力を微調整するものだ。

オプション価格は、324,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース