プリウスαをマイナーチェンジ

2014.11.17

トヨタはプリウスαをマイナー・チェンジし発売した。今回の変更では、新たに設定したレーン・ディパーチャー・アラート、オートマチック・ハイビームのほか、世界初のBi-Beam(バイビーム)LEDヘッドランプ(オート・レベリング機能付)を採用している。

外装では、開口部を強調したダーク・グレー・メタリックのアンダー・グリル、LEDクリアランス・ランプ、赤色インナーレンズのリヤコンビネーションランプを採用。外板色には、アティチュード・ブラック・マイカ、ダークシェリー・マイカメタリック、オレンジ・メタリック、スーパーレッドVという新色を含む、全9色を設定した。

内装では、ピアノブラック塗装のセンタークラスター、合成皮革とファブリックを用いたシート表皮、合成皮革のアームレスト、マルチ・インフォメーション・ディスプレイ(4.2インチTFTカラー)を装備した。

先進装備としては、車線の逸脱を検知・警告するレーン・ディパーチャー・アラート、夜間走行時にハイビームとロービームを自動で切り替えられるオートマチック・ハイビームに加え、レーダー・クルーズ・コントロール(ブレーキ制御付)と、最大60km/h減速するプリ・クラッシュ・ブレーキ・アシストと最大30km/h減速するプリ・クラッシュ・ブレーキ(自動ブレーキ)などを持つプリ・クラッシュ・セーフティ・システム(ミリ波レーダー方式)をセットにした安全装備をオプション設定した。また、1灯の光源でロービームとハイビームの切り替え可能なBi-Beam LEDヘッドランプを採用している。

価格は2,479,091円から3,384,327円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事