スペシャルショップ・ナビ

エンジンが始動しないミニモークは・・・

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

ファニーな顔つきのカジバ・ミニモーク。燃料ポンプを交換したけどエンジンが始動せず、どうやら燃料が上がってこないとのことでした。

弊社にて確認してみると、やはり燃料パイプのどこかで詰まっているようです。モークの燃料タンクはボディサイドのボックス状になっている部分の中に入っていますが、角張った外部の形状と異なり、タンク自体は円筒形なんですね。

そこで燃料ホース内と燃料タンクを清掃を行いました。思ったほどゴミは出てきませんでしたが、これで詰まりは解消されたようです。無事にエンジンも始動して問題も解決しました!

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]