スペシャルショップ・ナビ

新車の下回りをペイント?

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

新車を購入されたお客様から「よくスキーに行くので、保護のために車体の下面にシャシーブラックをビッチリと塗って欲しい」というご相談がありました。

たしかに自動車整備業界には昔から車検整備などで下回りにシャシーブラックなどの黒い塗料を塗る習慣がありますが、近年では売却時の査定で「不都合がある部分を塗りつぶしてごまかしている」ということで事故車扱いされてしまう場合もあります。そういった事情もあって、オススメできませんよとご返事しましたが、どうしてもとのことでしたので、元が黒い部分にはシャシーコートのブラックを吹いて、それ以外の色の部分にはクリアのシャシーコートを吹き付けることになりました。

というわけで仕上がったのがこちらなのですが、見た目には少し光沢が出ているくらいであまり代わり映えはしませんね。ちなみに排気管も錆びやすい溶接部などを中心にジンクペイントを塗ってあります。しかし最近のクルマはボディ鋼板のサビ耐性が向上したからなのか、単なるコストダウンか、昔はパネル合わせ目などに塗られていたワックス状の防錆剤はまったく見当たりませんね。

しかしこれでボディ下側の塩カルへの耐久性は大幅にアップしたはず。愛車を長持ちさせたいという方はご相談ください。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]