スペシャルショップ・ナビ

続・アルファ147のドアが落ちちゃった事件

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

運転席ドアヒンジのピンが折れてドアが落ちてしまったアルファ・ロメオ147。破損したヒンジ周りの部品を新品に交換していきます。

ヒンジのピンの部分のみを何とか交換できないかと画策するも無理そうなので、正攻法(?)で作業を進めます。

ピンの土台部分にこんもり盛られた溶接をベルトサンダーで削り取っていきます。そして溶接の肉盛りが薄くなったところをタガネを入れて切っていきます。そしてようやく取れたヒンジですが、次は新しい部品をココに溶接で取り付け。しかし、この部品、取り付け位置にキチッと嵌まるというわけでもなく、キチッとした位置に来ていない状態で溶接すると、取り返しの付かないことになってしまいます。逆に車体側に付ける受けの部分は取り付け穴が長穴になっているので、ココで調整せよということなのでしょうが、それにしても位置決めはシビアです。そこで何度も仮組を行って確実な取り付け位置を決めて、新しい部品を溶接で取り付けます。

しっかりと集中して溶接を行い、溶接完了! 溶接した部分を磨いてヒンジのピンの付け替えは完了です。この後、車体へ仮組をして調整し、塗装して完成となります。

弊社でもドア側のピンの破損というケースは初めてだったため、少しタイヘンでしたが、同様のトラブルでお困りの方はぜひご相談ください。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]