スペシャルショップ・ナビ

ソウルレッドのマツダ・アテンザを自費修理で鈑金塗装 ボカシなしのブロック塗装で


羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。
お客様の自費修理で鈑金塗装を行っているソウルレッドのマツダ・アテンザ。
前回はボッコリ凹んだ左リアフェンダーを鈑金修理し、パテを入れて
最終の面出しを行ったところまででした。

普通は塗装が仕上がる前のパテが入った画像は他の同業者様も
あまり出したがらないものですが、実際「パテを全く使わず」に
直すことはほぼ無理であるといえます。ゆえにこのようにパテ画像を
お目にかけているのですが、もちろん使用するパテの量はできるだけ
少なく、キレイにシンプルに作業を行っております。


続きまして、新聞マスキングで失礼します。
ここで下塗りのサフェーサーを入れます。
言ってみればこのサフも一種のパテであるといえます。


サフに熱を入れて完全に硬化させます。


そして研磨と塗装のためのマスキングをします。
本当はこの辺りの画像を鈑金の画像の次に持ってくれば
「スゴい!」となるんですよね〜


そして、塗装。
と、非常に簡単にお伝えしましたが、実はこの作業が一番難しいところ。
この塗装はただ塗り重ねればよいというわけではないので、
違和感なく仕上げるためには非常に気を遣いますし、技術も要求されます。


で、完成。
ぼかすことが困難なソウルレッドをパネル1枚丸ごと塗る『ブロック塗装』で
ここまで違和感なく仕上げることができました。


あのボコッとしたのもなくなり、中古品を使用したバンパーとの隙間も
当初想定より全然良く直っているのがおわかりいただけるでしょうか。

オーナー様、この度はご依頼ありがとうございました。
気をつけて乗ってくださいね。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]