スペシャルショップ

やりたがらない? MAZDA3の鈑金塗装 全集中でマシングレーに挑む


羽鳥元金塗装工業所の羽鳥です。
以前に近年のマツダ車の「ソウルレッド」の鈑金塗装についてお伝えしましたが、
今回は「マシングレープレミアムメタリック」のMAZDA3にお乗りのお客様より
キズとヘコミの修理を承りました。
 



この色も塗装の方法が少し特殊だったり、難しかったり、塗料が高額だったりで
修理・塗装をやりたがらない工場も多いと聞きます。
また、高い修理代を払って直しても、色が合っていないなど、
仕上がりに不満が残ってしまうケースもあるとのことです。

ネットで当店を見つけたというお客様、まずはご来店いただいてどのように直すかをご相談です。
車両を実際に見てみますと、左側のフェンダーアーチの部分にヘコミとキズができており、
リアドアにも擦ったようなキズがわずかにある状態です。
 



通常であれば、ドアまで「ボカシ塗装」を行うのですが、それをすると「予算が・・・」ということで、
リアフェンダーのみ鈑金してブロック塗装を行うことに。その結果を見て、色合いがダメであれば
ボカシ塗装を入れましょうということになりました。
 
 





そしてこちらがブロック塗装が終わった状態。

角度によって黒くも白くも見えるこのマシングレーという色・・・難しいですね。
鮮やかな発色の塗装である分、塗装作業の手間がかなりかかる色でもあります。

お客様はこの仕上がりにお喜びいただき、納車となりました。
この度は数ある工場の中からお選びいただき、ありがとうございました。

ということで、あまり笑顔では受け入れられませんが、マツダ車のソウルレッドやマシングレーの塗装で
お困りのお客様は、お問い合わせくださいね。できるだけがんばります!

当店では保険・自費修理にかかわらず、受け入れ対応しております。
正直、「○○分で安価に鈑金修理!」などと宣伝しているところのように安くはありませんが、
その分、お客様にご満足いただけるように技術とアイデアを多くご用意してお待ちしております。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]

新着ニュース

ニュース一覧