スペシャルショップ

E36型 BMW 3シリーズ 化粧直しが完成 限られた予算でもツボを押さえた仕上がりで


羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。
E36型 BMW 3シリーズのお化粧直しの続きです。

現在、当社では完全に下地まで剥いての全塗装は承れないのですが、
それでもできる限り外装をキレイにしたいというお客様のご希望で、
予算20万円の範囲でお化粧直しを行っていきます。

まずは、ボディ上面の経年劣化で傷んだ塗装の下処理を行います。
ボンネット、ルーフ、トランク周りを中心に、傷んだ塗装の部分を研磨。
予算の関係もあるので、最小限にとどめながら作業を進めます


 
 



傷んだ塗装面を除去した後、サフェーサーという下地止め剤で傷みが進まないように抑えます。
 


そして、サフェーサーの研磨を行い、足付けを行ったら本番の塗装へ。

費用に制限があるので、塗装を行う面積も最小限にとどめるのですが、
だからといって「ボンネット、屋根、トランクだけ塗りました」という塗装をすると
塗装した部分としていないボディパネルの境界部分に思い切り差ができてしまいますので、
全体的にキレイに見えるように、塗装面積を考えてマスキングをします。


塗装の境目がわからないように、段差が出ないように、上手くマスキング、塗装するのも技術の一つです。
こういった部分でその作業者のセンスや五感が発揮されますので、常日頃より五感を磨くことは
大切ではないかと私は思います。
 
 
そして、完成。


朝イチでお客様に納車いたしました。
 


今回は限られた予算で「全体的に」が仕上がりのポイント。


最初の全体的に「カサカサ」だった状態を考えると、見違えるようになりました。
ドアハンドルやモール、サイドステップなどの艶消し部のアクセントもキマリましたかね?
ボディ塗装面だけではなく、その周りに付く艤装品のモールや樹脂製パーツも見栄えを左右するので、
そういった艤装品の「質感」にも神経を使います。「塗ってキレイになればいい」だけではダメで、
自然で違和感のない仕上がりを見極める感覚が大切ですね。

この度は遠方よりのご依頼、ありがとうございました。
仕上がりにお喜びいただけたようで、なによりです。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]

新着ニュース

ニュース一覧