スペシャルショップ

56年前の2代目トヨエース ツギハギ修理の電気配線を見直す


こんにちは、羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。
冷却ファン取り付けを依頼された、昭和41年式のトヨエーストラック。
さすがにこの年式になると車両に関する情報が非常に少ないですね。
でも、情報が少ないとかそんなことに関係なく、これはダメだろうと・・・


今回エンジンの冷却ファンを取り付け、電源を取ろうと配線を室内に引き込んだところ、
そのままの状態で電源を取り出すのも不安だし危険なので、お客様にご連絡、
「配線を見直してもいい?」とお尋ねしたところ「ぜひ頼む」との事なので
室内の電気配線を全面的に見直すことにしました。
 



とにかく、この50年余りの間には、いろいろな事があったクルマなのだろう。
配線を見て目が付くのが、とにかくビニールテープの多用にツギハギの配線。
たった1mくらいの線がバラすと3本になってしまったり・・・


余計な配線が何本もあり、一本ずつ追いかけて不要な配線は処分し、
配線をシンプルに作り直し、プラス配線は絶縁コルゲートチューブで保護し、
安心安全に仕上げていきます。
 


昭和の暴走族御用達のエレクトロタップでイルミネーション電源が取られていたので、
ハンダで配線をキチンと留め、配線の処理や取り回しも整えます。
 


そしてお客様のご希望で
「フロントのスモールランプを付けてもらったときに、アースをナンバープレートの
固定ボルトから取られちゃって、それがカッコ悪いので直してもらえる?」
と・・・



いや、実は気付いていたけれど
「こんな方法もあるんだ〜」と見て見ぬふりをしていましたワタクシ!

というより、何かの理由があってこの場所にアースを取っているのかな?
と思っていました。もしかするとナンバープレートのボルトが外れないように
盗難防止もかねて?・・・いやぁワイルドだなぁなどと、敢えて気にしていませんでした。
機能的には問題ないとも言えるのですが、あまりにワイルドなアースの取り方ではありますね・・・

続く

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]

新着ニュース

ニュース一覧