スペシャルショップ

NAロードスター 社外バンパーとボンネットの隙間を調整


こんにちは、羽鳥鈑金塗装工業所のハトリです。
こちらのユーノス・ロードスターは初めて入庫のお客様。
車検と鈑金修理でお預かりしました。
 
その鈑金修理というのがコレです。


社外品のFRP製フロントバンパーが装着されているのですが・・・


バンパーとボンネットの隙間がないのです。
画像のオレンジ色の矢印、ヘッドライトカバーと
ボンネットとの間は正常だと思われますが
黄色の部分、ボンネットとの隙間が異様に狭い事がわかります。


干渉するかしないかのギリギリなところです。
 


フロントバンパーとライトカバーの隙間は、約5mm。


フロントバンパーとボンネットとの隙間は約2〜3mm。
画像でもその狭さはおわかりいただけるでしょう。
お客様はこの隙間の不揃いが気になって・・・というワケです。
 


そして、左右のフロントバンパーとフェンダーの
合わせ目部分のバンパー部にヒビ割れが・・・
お客様曰く「取り付けが悪いから割れてきてしまっているのか?
直せるものならば、この隙間と角のヒビ割れを直したい」とのご希望です。

わたし「これはやってみないとわかりませんが、
マトモにやるとなるとそれなりに費用が掛かりますよ」

お客様「よしなに、お願いします」

ということで、まずは何が原因か? どうするべきかを考え・・・
『バンパー取り付け位置の変更?』『バンパーを削って隙間を作る?』
『ボンネットを後方へずらす?』などといろいろ案は浮かぶが、
どこが間違えてこうなっているかを考えて、慎重に事を進めないといけない。

思案した結果、『ボンネットとライト取り付け位置の調整』、そしてその後に
『バンパーとフェンダー接合部のクリアランスを確保して、バンパーの割れを防ぐ』
という方法を実施していこうということに。
 
 
まずはボンネットとライトカバー位置の調整で隙間を確保する。


ちょっとやってみたけど、どうだろう? なんか塩梅良くない?
コレ、お客様が何年間もこの隙間にモヤモヤしていたんだとしたら
早くこうしてあげれば具合良かったのにね・・・

これからさらに良くしていきます
お楽しみに。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]

新着ニュース

ニュース一覧