ランボ初の女性役員、カティア・バッシ 東京で日本女性を応援 ミウラSV登場

公開 : 2018.05.28 12:20  更新 : 2018.05.29 13:46

ランボルギーニが、東京で「フィメール・アドバイザリーボード(FAB)」を開催しました。ランボ初の女性役員、カティア・バッシがホスト役を務め、女性の社会的地位向上を進める取り組みです。会場にはミウラSVをはじめランボのモデルも登場。

もっと深堀り

おすすめ記事

 
最新海外ニュース