徹底解説

2018.06.22

トヨタ・センチュリー新型 VIPの世界とは? 内装/価格/サイズ/燃費を解説

編集部より

トヨタ・センチュリー新型が、発売されました。5.0ℓ V8 + モーターというハイブリッドを選んだ3代目。日本が誇る超高級車のインテリア/価格/サイズ/燃費をご紹介しましょう。画像30枚とともにご覧ください。

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

もくじ

はじめに トヨタ・センチュリー新型とは?
トヨタ・センチュリー新型のエクステリア
トヨタ・センチュリー新型のインテリア
トヨタ・センチュリー新型のシャシー
トヨタ・センチュリー新型のパワートレイン
トヨタ・センチュリー新型の装備
トヨタ・センチュリー新型のスペック

はじめに トヨタ・センチュリー新型とは?

トヨタ・センチュリーは、トヨタを代表するVIP用の超高級車だ。

初代モデルのデビューは、1967年11月。トヨタグループの創始者であり、豊田章男・現トヨタ自動車社長の曾祖父にあたる豊田佐吉翁の生誕100周年を記念して、センチュリーという名称で発売された。この年は明治100年にもあたり、それにちなんだとも言われている。

初代は約30年も大きな変更なく生産され、1997年に2代目にフルモデルチェンジされた。スタイリングは先代を踏襲しながらも、パワーユニットは日本車初のV12エンジンを搭載した。また2代目センチュリーをベースに開発された新御料車「センチュリーロイヤル」も2006年に発表された。

そして2代目も21年間、大きな変更なく作り続けられ、3代目にフルモデルチェンジすることになる。

初代登場から約50年。この間にライバルたる日産プレジデントはフェードアウトし、高級ミニバンやエコカーを選ぶVIPも増えているという。だが、センチュリーは日本唯一の超高級車として、その立ち位置を変えることはない。

next pageトヨタ・センチュリー新型のエクステリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ