新型ヒュンダイ ix20の初スパイ・ショット

公開 : 2015.01.28 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

9月のフランクフルト・モーターショーでデビューすると思われるフェイスリフトを受けたヒュンダイ ix20 コンパクトMPVのテスト風景をキャッチした。

i30、i40ならびに最新型i20のフェースリフトに続き、韓国のこのメーカーはix20にちょっとしたデザイン変更を施した。このモデルは2010年に導入されたので、リフレッシュするには遅すぎるほどだろう。キア・ヴェンガの姉妹車となるこのモデルは、シトロエンC3ピカソや日産ノートといったところがライバルと言える。

写真のプロトタイプ・モデルは多くのカモフラージュを施されているが、現行モデルに多少なスタイリング変更を与えられたのが確認できる。とりわけ前後のバンパーまわりにリデザインがあったようだ。フロントでは、i20と同様のアップデートがix20にも適用され、フロント・グリルとエンブレムを最新仕様に変更し、エア・インテークが再設計されている。

車両寸法は、ハイ・ルーフラインとインテリアの広田が好評だった現行モデル同等のサイズに留めている。ヒュンダイはix20のインテリアを大幅に変更すると見られ、新型i30に搭載されたインフォテイメント・システムと同じものを採用している。

ix20のエンジン・ラインナップは変わらないようだが、燃料消費効率向上のために多少の変更が適用される。これは1.4ℓおよび1.6ℓエンジンのガソリン、ディーゼル仕様の両方に5速あるいは6速のマニュアル、さらには4速オートマチックが組み合わされるというものだ。

価格について公式発表はまだないが、新型ix20は現行モデルのスターティング・プライスである£12,515(約220万円)からは増額されるものと思われる。

 

人気記事