三菱、プラグインハイブリッド・コンセプトのティザーを公開

公開 : 2015.01.28 22:45  更新 : 2017.06.01 02:11

三菱は、3月に開催されるジュネーブ・モーターショーでデビューする新型コンセプトのプレビュー画像を公開した。

ブランドの ” 確固たる意思表明 ” と表現されたこのコンセプト・モデルは、2013年公開のXR-PHEVコンセプトの進化版のように見え、アウトランダーPHEVの下位に位置づけられるパフォーマンス・クロスオーバーの将来像を打ち立てるものとなろう。

まだ、モデル名は未定ながら、プレビュー画像からは一般的なSUVの特徴でもある大きなフロント・グリル・デザインを与えられているのが確認できる。

2輪駆動となるこのコンセプトはプラグイン・ハイブリッド・パワートレインを搭載しており、環境負荷が少なく動力性能に優れた高出力モーターと逞しいスタイリングを採用したモデルになるという。

2013年の東京モーターショーで公開されたXR-PHEVコンセプトは、システム総合値で136psを発揮する1.1ℓターボチャージド3気筒エンジンおよびモーターという組み合わせを採用していた。また、燃料消費率は最高28km/ℓ、EVモードでの航続距離は最長85kmというスペックであった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事