次世代の日産マーチがジュネーブでプレビュー

公開 : 2015.02.25 22:30  更新 : 2021.03.19 11:29

次世代の日産マイクラ(日本名:マーチ)のプレビュー・モデルとされるコンセプト、スウェイがジュネーブ・モーターショーで発表される。

第4世代のマイクラは、失敗作と言わざるを得ない。そのため、日産は第5世代となる新しいマイクラに、革新的なデザインとプロダクション計画を与えることとし、キャシガイやジュークの成功を引き継ごうとしている。

また、このスウェイは、日産のハッチバック・モデルの新しいデザイン言語を使用しているという。

この1月、前の日産の副社長であったアンディ・パーマーは、第5世代のマイクラが、第3世代のマイクラのような丸いスタイルに戻ることはないとAUTOCARに話していた。新しいマイクラは、そのネーミングも変更することさえ検討しているというほど、今までとは路線を異なるモデルになるようだ。

パーマーは、新しいマイクラが ”ヨーロッパ向けに設計される” と同時に “新興市場で成功を収めるために集中している” とも語っていた。

また、パーマーは「フォード・フィエスタやフォルクスワーゲン・ポロの隣に座ることは簡単だと思っている。日産ノートがMPVスタイルの小型車を求めるユーザーを上の層へ引き上げたため、新しいマイクラのポジションも自ずと決まった。」ともコメントしていた。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事