ホンダ、フィットのクロスオーバーを計画

公開 : 2012.08.09 11:53  更新 : 2017.06.01 01:01

ホンダはジャズ(日本名:フィット)のクロスオーバー・バージョンの生産を計画している。このクロスオーバーは、主にヨーロッパとアメリカをターゲットとしたモデルで、年間400,000台の販売が見込まれると、日本のアナリストに話している。

この新型は2015年ごろに登場する新しいジャズの派生モデルとなる予定だ。また、新型ジャズは、ローカル・マーケットに適合するために、エンジニアリングの権限を大幅に日本国外に移譲するという。

更に、ヨーロッパ・バージョンは円高を避けるために、ホンダのスインドン工場で生産される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×