新パワートレイン ’Drive-E’ 搭載のボルボV40クロス・カントリーを限定発売

2015.03.30

ボルボはV40クロス・カントリーに新型パワートレインであるドライブ-Eユニットを搭載した、V40クロス・カントリーT5 AWDを、3月30日より200台限定で販売する。

V40のルックスはそのままに、最低地上高を10mm高めることにより、さまざまな天候に対応できるとのこと。

2.0ℓ 4気筒直噴ターボT5ユニットには、新開発のパドル・シフト付の8速ATを組み合わせている。

最高出力は245ps、最大トルクは35.7kg-mを発生。従来のユニットと比べると32psと5.1kg-mの増強であり、燃料消費率は2.4km/ℓ向上している。

インテリアには、チャコールとブロンドを組み合わせた本皮シートとウッド・パネルを装備。またナビゲーションや安全システム、運転支援機能、歩行者エアバッグもこのモデルならではの特徴だ。

車両価格は4,390,000円からとなっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事