ホンダ・ステップワゴン、ステップワゴン・スパーダをフル・モデルチェンジ

2015.04.23

ホンダはステップワゴン、ステップワゴン・スパーダをフル・モデルチェンジし、4月24日より発売を開始する。

新しいステップワゴン、ステップワゴン・スパーダは、独自の機構を持ったリアのわくわくゲートや、ホンダとしては初の直噴1.5ℓVTECターボの採用などが大きな特徴。また、燃費も17.0km/ℓを確保している。駆動方式はFFと4WDで、トランスミッションは一部のモデルにパドル・シフト付きのCVTとなる。

わくわくゲートは、大開口のテールゲートに横開き式のサブドアを備えたもので、3列目のシートを左右に分割して床下格納できるマジックシートとの組み合わせで、テールゲートを開けることなく横開き式のサブドアから3列目シートへの乗り降りを可能とするほか、荷物の出し入れなども容易にする。

価格は、2,288,000円から3,081,400円まで。

 
最新国内ニュース