国内メーカー、2015年3月の生産台数・販売状況

2015.04.23

国内メーカー、2015年3月の生産台数・販売状況

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、マツダ、ダイハツ、スバルの国産各メーカーは、4月23日、2015年3月の生産台数・販売状況を発表した。

トヨタ

国内生産台数 294,514台 前年同月比95.0%
海外生産台数 509,252台 前年同月比103.0%
総生産台数 803,766台 前年同月比99.9%
国内販売台数 187,540台 前年同月比84.6%
輸出台数 154,908台 前年同月比107.1%
  • 国内生産は、29.5万台(前年同月比95.0%)と、前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、18.8万台(前年同月比84.6%)と、前年同月実績を下回った。 レクサスブランド車の販売は、5,290台(前年同月比81.7%)。軽自動車の販売は、3,408台(前年同月比56.9%)となった。除軽市場におけるシェアは、44.0%(前年同月差-0.8ポイント)となった。
  • 輸出は、北米・アフリカに向けた輸出が増加し、15.5万台(前年同月比107.1%)と、3ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
  • 海外生産は、北米・中南米・欧州・アフリカで増加し、50.9万台(前年同月比103.0%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回るとともに、3月としては過去最高となった。

日産

国内生産台数 77,069台 前年同月比86.8%
海外生産台数 371,065台 前年同月比93.6%
総生産台数 448,134台 前年同月比92.4%
国内販売台数 84,807台 前年同月比82.0%
輸出台数 39,500台 前年同月比11.4%
  • 国内生産は、77,069台(同-13.2%)と前年実績を下回った。
  • 海外生産は、371,065台(同-6.4%)と前年実績を下回った。米国は、主に新型「ローグ」の台数増、新型「ムラーノ」の純増により、89,995台(同+1.2%)と前年実績を上回り、3月として過去最高を記録した。メキシコは、70,055台(同-0.8%)と前年実績を下回った。英国は、43,499台(同-16.7%)と前年実績を下回った。スペインは、10,010台(同-38.4%)と前年実績を下回った。中国は、99,935台(同-12.5%)と前年実績を下回った。その他の地域は、57,571台(同+6.6%)と前年実績を上回った。
  • グローバル販売は、572,302台(対前年同月比-2.2%)と前年実績を下回った。軽自動車を含む国内販売は、84,807台(同-18.0%)と前年実績を下回った。国内登録は、53,281台(同-21.3%)と前年実績を下回った。軽自動車は、31,526台(同-11.8%)と前年実績を下回った。
  • 輸出は、主に「エクストレイル」の台数増により、39,500台(対前年同月比+11.4%)と前年実績を上回った。

ホンダ

国内生産台数 62,841台 前年同月比66.1%
海外生産台数 336,124台 前年同月比109.6%
総生産台数 398,965台 前年同月比99.3%
国内販売台数 103,403台 前年同月比84.9%
輸出台数 1,862台 前年同月比85.5%
  • 3月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」17,047台(登録車名別3位)、「VEZEL(ヴェゼル)」10,640台(登録車名別5位)、届出車では「N-WGN」17,536台(届出車名別4位)だった。

スズキ

国内生産台数 102,556台 前年同月比99.5%
海外生産台数 190,484台 前年同月比106.4%
総生産台数 293,040台 前年同月比103.9%
国内販売台数 83,389台 前年同月比93.0%
輸出台数 13,341台 前年同月比106.7%
  • 国内生産は、国内向けの登録車が減少し、前年を下回った。
  • 海外生産は、インド、パキスタン、タイ等が増加し、過去最高となった。
  • 国内販売は、軽四輪車は、ハスラー、新型アルト等が増加したものの、全体では前年を下回った。登録車は、ソリオ等が減少し前年を下回った。

三菱

国内生産台数 64,259台 前年同月比100.4%
海外生産台数 60,100台 前年同月比103.4%
総生産台数 124,359台 前年同月比101.8%
国内販売台数 16,324台 前年同月比82.6%
輸出台数 39,851台 前年同月比116.1%
  • 国内生産は、2015年1月以来、3ヶ月連続前年比増( 前年比100.4% )。
  • 海外生産は、2015年1月以来、2ヶ月ぶりに前年比増( 前年比103.4% )。
  • 国内販売は、2014年6月以来、10ヶ月連続前年比減( 前年比82.6% )。
  • 輸出は、2014年12月以来、4ヶ月連続前年比増( 前年比116.1% )。

マツダ

国内生産台数 86,437台 前年同月比99.1%
海外生産台数 44,279台 前年同月比160.4%
総生産台数 130,716台 前年同月比113.8%
国内販売台数 34,485台 前年同月比100.9%
輸出台数 62,822台 前年同月比87.6%
  • 国内生産は、乗用車と商用車がともに減となり、前年同月実績を下回った(-0.9%)。
  • 海外生産は、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+60.4%)。
  • 国内販売は、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+0.9%)。シェアは、登録車が6.6%(前年同月差(+1.4ポイント)、軽自動車が2.6%(同-0.4ポイント)、総合計は5.0%(同+0.6ポイント)だった。
  • 輸出は、北米、欧州、オセアニアなどの減により、前年同月実績を下回った(-12.4%)。

ダイハツ

国内生産台数 76,895台 前年同月比95.8%
海外生産台数 49,415台 前年同月比106.5%
総生産台数 126,310台 前年同月比99.7%
国内販売台数 89,385台 前年同月比98.0%
輸出台数 645台 前年同月比100.9%
  • 国内生産は、7.7万台(前年同月比95.8%)と、前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、8.94万台(前年同月比98.0%)と、前年同月実績を下回った。そのうち、軽自動車の販売は8.92万台(前年同月比98.0%)と、前年同月実績を下回った。軽市場におけるシェアは、32.2%(前年同月差+2.1ポイント)となった。
  • 輸出は、中南米・中近東に向けた輸出が増加し、0.6千台(前年同月比100.9%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
  • 海外生産は、インドネシアで減少し、2.8万台(前年同月比97.7%)と、前年同月実績を下回った。

スバル

国内生産台数 64,682台 前年同月比104.2%
海外生産台数 18,225台 前年同月比114.7%
総生産台数 82,907台 前年同月比106.4%
国内販売台数 28,328台 前年同月比98.4%
輸出台数 49,485台 前年同月比94.4%
  • 国内生産は、北米向けのフォレスター、インプレッサ/SUBARU XVが引き続き好調だった他、レヴォーグ、レガシィ/アウトバック、WRXといった新型車が各市場で好調なことにより、前年超えとなった。
  • 国内販売は、新型レガシィ/アウトバックの販売好調に加え、レヴォーグが3月単月で6千台を超えるなど堅調な販売を続けていることにより、前年超えとなった。軽自動車は、プレオは、前年割れとなった。
  • 輸出は、先月に引き続き、中国市場向けフォレスター、SUBARU XVの在庫調整のため、前年割れとなった。
 
最新国内ニュース