プジョー308GTIをグッドウッドでお披露目

公開 : 2015.06.19 22:50  更新 : 2017.06.01 02:09

プジョー308のホットバージョンである308GTIをグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開する。セアト・レオン・クプラ、フォード・フォーカスSTなどのライバルになると目されるモデルで、その5ドア・ハッチバック・ボディには272psのエンジンを搭載する。そのパワー・ユニットはユーロ6に迎合したもので、RCZ-Rに搭載されている1.6ℓのTHPガソリン・エンジンだ。

272psバージョンの他、250psバージョンも用意される。共にトルクは33.6kg-mだ。272psバージョンのパフォーマンスは、0-100km/h加速が6.0秒、そしてCO2排出量は139g/kmだ。

ギアボックスは6速マニュアルのみの設定で、駆動方式はFWDだ。また、272psバージョンでは、メカニカル・トルセン・リミテッド・スリップ・デフが標準となる。

1年の開発期間を掛けた308GTIは、そのパフォーマンスに対応しうるだけの強化されたシャシーを持つ。GTと較べてより安定したスプリングが与えられ、車高自体も11mmほど低い。また、リアのトーション・ビームも10%ほど固くされている。更に、ダンパーも強化され、油圧式のバンプ・ストップも装備される。

272psバージョンには19インチ、250psバージョンには18インチのホイールが組み合わせられるが、キャンバーは共に拡大され、トレッドもフロント、リア共に大きくなっている。

また、電子制御のステアリングにも修正がされている。特に、トルクステアの軽減が課題となったという。

ブレーキは、フロントがφ380と大型化された他、ESPの設定もドライバーの好みで変更できるようになっている。

スタイリングは、ブラック・グリル、追加されたスポイラーとエア・インテーク、拡大されたサイド・シル、グロスブラックにペイントされたディフューザー、ツイン・エグゾーストなど308GTIの特徴となる。

デビューは9月となる予定で、価格は£28,250(550万円)前後となる予定だ。


▶ 海外ニュース / プジョー308GTIは270ps
▶ 海外ニュース / プジョー308GTI

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×