日産ノート、自動ブレーキを全車標準装備に

2015.07.07

日産は、ノートにマイナーチェンジを施し、7月7日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、これまで一部グレードでメーカーオプション設定となっていたエマージェンシー・ブレーキ(自動ブレーキ)、LDW(車線逸脱警報)を全グレードに標準装備とした。

また、パワートレインでは、HR12DDRエンジン搭載車に停車前アイドリングストップを採用しました。この停車前アイドリングストップは、停車する前からエンジンを停止させることで、よりアイドリング・ストップの時間を長くし燃費を向上させるシステムだ。

ボディ・カラーでは、シャイニングブルーおよびインペリアルアンバーの2色に、ブリリアントホワイトパールのルーフ、サイド・ミラー、アウトサイド・ドア・ハンドルを組み合わせた2トーン・カラーを新規に追加し、12色のカラー・バリエーションとなった。

また、グレード体系では、MEDALISTをHR12DE搭載車の2WDおよび4WDにも設定した。

価格は1,464,480円〜1,881,360円。

 
最新国内ニュース

人気記事