ロータス・エリーゼ20thアニバーサリー エディションを発売

2015.08.07

エルシーアイは、ロータス・エリーゼ20thアニバーサリー エディションの販売を、2015年8⽉7⽇より開始する。

1995年のフランクフルトモーターショーで初代が発表されたエリーゼは、兄弟モデルを含め約4万台もが生産されるロータスにとってもエポックメイキングなモデルとなった。

グループ・ロータスのジャン・マルク・ゲールズCEOは、「当社のスモールカープラットホームの4万台という節⽬にあたり、エリーゼ20thアニバーサリー エディションを発表できることは⼤変喜ばしいことです。最新のエリーゼは当社の成果を祝うモデルであり、将来を⾒据え、プラットホームは発展と改善を続け、未来のモデルのために信頼性のある基盤を確実に形成していきます。さらに、⽣産体制の柔軟性とロータスにとっての重要性を提⽰していきます。」とコメントしている。

エリーゼ20thアニバーサリー エディションは、エリーゼ Sクラブレーサーをベースにしたモデルで、クラシック・エリーゼ・カラーの専用ペイントの他、クラシック・ブルー、クラシック・グリーン、クラシック・イエロー、クラシック・シルバーが設定される。また、スポーツ・パック、ブラック・スタイル・パックが標準装備となる。

エクステリアでは、20th専⽤マットブラック・ペイント・フィニッシュ(リア・ディフューザー、ウイング・ミラー、ロールフープ・カバー、リア・トランサム・パネル)、20th専⽤デカール(リア・バンパー、サイドウイング・パネル)、フロント補助ドライビング・ランプ、ブラック・リア・ディフューザー、ブラック軽量鍛造14スポーク・アルミ・ホイールが装備され、インテリアも、軽量スポーツ・シート(レザー、アルカンタラからの選択)、ボディ同⾊シートベルト・フープ、コントラスト・ステッチ(シート、ドアトリム)、ボディ同⾊センター・コンソールなどが特別装備となる。

価格は7,776,000円で、⽇本でのデリバリーは、2015年9⽉を予定している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

ロータス エリーゼの人気画像