メルセデス・ベンツGLCクーペのテストが進行中

公開 : 2015.08.29 22:55  更新 : 2017.06.01 02:09

2016年にBMW X4のライバルとして登場するメルセデス・ベンツGLCクーペのテストがかなり進行しているようだ。一回り大きなGLEクーペとデザイン・コンセプトを同一にするモデルでもある。

GLCクーペ・コンセプトは今年の初めに行われた上海モーターショーで既にプレビューされており、そのプロダクション・モデル版のてテストとなるが、メルセデスはそのコンセプト・モデルの大胆なデザインを出来る限り踏襲することに固執している。

このテスト・モデルも、ホイールが小さくなっている以外は、ルーフラインなどの基本フォルムはコンセプト・モデルと同じだ。但し、フロント・グリルは通常のGLCと似たものに変更されている。

プロダクション・モデルのサイズはまだ明らかになっていないが、GLCクーペ・コンセプトのサイズは、全長が4727mm、全幅が2000mm、全高が1593mmというもので、このサイズはX4よりも57mm長く、120mm広く、そして28mm低い。また、GLKと比べると、192mm長く、160mm広く、77mm低い。

そのプラットフォームはCクラスと同じMRAを修正したもので、フロントがダブル・ウィッシュボーン、リアがマルチリンクのアルミニウム製サスペンションを持つ。また、公式には確かめられなかったが、GLCクーペのプロダクション・モデルには、エア・スプリングがオプションとして設定されるかもしれない。

エンジンは、367ps、53.0kg-mを発揮するツインターボの3.0ℓV6を始め、GLCに使用されるラインナップとなる。このツインターボ3.0ℓV6は、ライバルのX4 xDrive35iよりも61ps、12.2kg-mほど大きい数値を持つ。また、AMGバージョンであるGLC 450クーペAMGも計画されているようだ。

トランスミッションは新しい9速のGトロニック・オートマティックで、4マチックがこれに組み合わせられる。

メルセデス・ベンツは、SUVラインナップが7つのモデルの刷新で完成するとコメントしている。その7つとは、GLA,GLC、このGLCクーペ、GLE、GLEクーペ、GLSと、2017年に大幅な改定が予定されているトラディショナルなGクラスだ。


▶ 海外ニュース / メルセデス・ベンツ・コンセプトGLCクーペを初公開

 

人気記事