次期メガーヌ・ルノー・スポールの開発を明言

公開 : 2015.09.17 22:25  更新 : 2021.03.05 21:35

第4世代のルノーメガーヌに、ルノー・スポール・バージョンが存在することを明らかにした。

ルノーのデザイン・チーフであるローレンス・ヴァン・デン・アッカーは、メガーヌ・ルノー・スポールの存在について尋ねられた際に「もちろん、ルノー・スポールがある」と答えた。

マニュアル・ギアボックスと4WSの装備も考えられているという。マニュアル・ギアボックスは、ヨーロッパ市場ではまだまだ人気が高いという。ただ、EDCデュアル・クラッチをルノー・スポールに採用したことによって、日本とオーストラリアが世界的に見てもルノー・スポールにとって2番手、3番手の大きな市場に成長したのだという。従って、次のルノー・スポールには、両方のトランスミッションが設定されることになりそうだ。

4WSに関しては、メガーヌGTにも搭載される予定。4WSについては、低速時の回転半径を小さくし、高速時の安定性を高めるのに重要な装備だという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×