プジョー・シトロエン、8,000人をリストラ

公開 : 2012.09.13 11:29  更新 : 2021.03.05 21:45

病めるプジョー・シトロエンの立て直しのために、他の自動車メーカーとの提携を模索し、更に従業員のカットをすることをフランス政府は認めた。次期フランス大統領、フランソワ・オランドから委任されたレポートには、オルネー工場の閉鎖と、8,000人のカットが提案されている。

レポートの責任者であるエマニュエル・サルトリウスによれば、2011年度の工場稼働率は61%に過ぎなかったという。また、何故マドリッド工場がリストラの対象とならなかったかは不明だ。

このプジョー・シトロエンの窮状を救うには、中長期で他の自動車メーカーとの提携が必須だという。しかし、その一方で、研究開発部門の能力を減らしてはならないとしている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事