レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブルのワイヤ・モデルを公開

公開 : 2015.10.03 22:50  更新 : 2017.06.01 02:03

ランドローバーは、来月の発売を予定しているレンジローバー・イヴォーク・コンバーチブルの実物大のワイヤ・モデルを公開した。

正式なワールド・プレミアは今月末に行われるロサンゼルス・モーターショーの予定で、デリバリーは来年を予定しているモデルである。

6台作成されたコンピュータで作成されたアルミニウム・ワイヤ製の原寸大の模型は、「市民にイヴォーク・コンバーチブルが自然環境を考えているモデル」であることを示すために、ロンドン市内の幾つかの場所に展示された。この方法は、2013年にイヴォークのオリジナル・モデルを発表した方法と似ている。

ジャガー・ランドローバーのデザイン責任者、ゲーリー・マクガバンは、「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブルは、ロンドンといった都市部にマッチしたクルマだ。そして、世界初のプレミアムなSUVコンバーチブル・モデルでもある。」

プロトタイプは既に今年のジュネーブ・モーターショーで公開されており、今回のロスでは正式なプロダクション・モデルのお披露目となる。

その生産は5ドア・モデル、クーペ・モデルと同様ランドローバーのヘイルウッド工場で行われる。

ランドローバーのエンジニアは、ルーフを失ったことによる剛性の低下を防ぐために非常に多くの努力を払ったという。しかし、それがオフロード能力にどれぐらいの影響を与えるかは未だ不明だ。

 

人気記事