ダイハツ、ムーブなど主力車種にゴールドエディションを設定

2015.10.26

ダイハツは、主力車種のムーヴ誕生20周年、ミラ誕生35周年、ハイゼット誕生55周年を記念して、特別仕様車となるゴールドエディションを設定し発売した。

今回発売するゴールドエディションは、専用アニバーサリー・エンブレムに加え、記念にふさわしい専用ゴールド加飾を外装・内装共に施し、一部追加装備や専用色も設定している。対象モデルは、ムーヴ・カスタム、ミラ・イース、ハイゼット・トラック。

このうち、ムーブ・カスタムには、RS 20thアニバーサリー・ゴールドエディションSAⅡ、 X 20thアニバーサリー・ゴールドエディションSAⅡを設定。ゴールドのメッキフロントグリルやドア・アウターハンドル、15インチ切削ゴールド・アルミホイール、グロッシーブラック・クロスとゴールドラインを施したインパネガーニッシュおよびドア・オーナメントパネルなどを装備する。

なお、ハイゼット・トラックは一部仕様を見直し、価格を抑えたバリューエディションを設定。55周年にちなみ55.5万円(税抜)で同時に発売する。

ゴールドエディションの価格は、ムーブ・カスタムが1,544,400円から1,803,600円。ミラ・イースが、1,036,800円から1,354,115円。ハイゼット・トラックが837,000円から1,328,400円。


▶ 国内発試乗 / ダイハツ・ムーヴ・カスタムRS ”ハイパーSA”

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース