スバルWRX STI S207を発売

2015.10.28

スバルテクニカインターナショナルは、スバルWRX STIをベースとした特別仕様車、S207を発売した。

S207は、WRX STIをベースに、エンジンや足まわりを専用設計し、内外装にも専用装備を追加したSTIコンプリートカー。

エクステリアには、STI製専用大型フロント・アンダースポイラー、リアバンパー・エアアウトレットを採用するなどして走行性能を向上。

インテリアは、セミアニリン・レザーを表皮に採用したS207専用のレカロ製バケット・タイプ・フロントシートで大腿部のサポートと腰回りのホールド性を向上。静粛性の面でも、遮音用中間膜を挟み込んだフロント・ウインドウスクリーンなどを採用している。

エンジンは、構成部品のバランス取り、専用設計のECUによるエンジン制御、排気システムの通気抵抗を大幅に低減(ベース車比通気抵抗約50%減)、ボールベアリング・ターボの効率化、過給圧のアップなどにより、Sシリーズ史上最も高いスペックとなる最高出力328ps/7200rpm、最大トルク44kg-m/3200-4800rpmを発揮。

フロント・サスペンションには国内メーカー初採用となる専用開発のビルシュタイン製減衰力可変ダンパー、ダンプマティックⅡを採用。また、専用設計のダンロップ製スポーツ・マックスRT255/35R19タイヤ、11:1のギア比を持つステアリングギアボックスを採用し、STI製のフレキシブル・タワーバー、フレキシブル・ドロー・スティフナーと相まって、ヨーレートの応答遅れ時間を約13%、横G遅れを約10%低減、車線変更時のロールレートを約23%低減、操縦安定性および乗り心地を引き上げた。

ブレーキはブレンボ製フロント6ポット、リア4ポットのモノブロック対向ブレーキ・キャリパーと、ブレンボ製フロント2ピース、リア1ピースのドリルド・ローターの組み合わせ。

生産台数400台のうち、限定200台のみ、専用ドライカーボン製リア・スポイラーおよびニュルブルクリンク24時間レースの優勝記念オーナメントを配したNBRチャレンジ・パッケージを設定する。

外装色は、WRブルー・パール、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカの3色。さらにNBRチャレンジ・パッケージにはサンライズイエローのカラーリングのイエロー・エディションを100台限定で設定する。

価格は、S207が5,994,000円、NBRチャレンジ・パッケージが6,318,000円、NBRチャレンジ・パッケージ・イエローエディションが6,372,000円。受注期間は、2016年3月6日まで(イエローエディションは2015年11月30日まで)。

 
最新国内ニュース

人気記事