DS 4クロスバック・ブルーHDi 180

公開 : 2015.11.24 23:30  更新 : 2021.01.30 22:11

DS 4に、クロスバックなる名前の車高の高い兄弟が増えた。やわらかい乗り心地は、同レンジの選り抜きになるだろう。

■どんなクルマ?

シトロエンからDSオートモービルズとして独立したのちの3種類目のモデルが今回のテスト対象。兄弟ともいえるDS 4同様、あたらしいコーポレート・グリルをフロントに構え、これまでにないテクノロジーと技術的改善を特徴としている。

レギュラーなDS 4と比べると車高は30mm高く、ルーフにはレールが組み込まれている。ホイールを黒にし、樹脂製のフェンダー・アーチモールをつけることで ‘都会の冒険家’ であることをアピールする。

変化のキーを握るのは、スプリング・レートがソフトになっている点だ。うまくいけばDS 4の泣きどころが解消されることになる。エンジンも改良されたものを搭載している。

クロスバックのエンジン展開はパワーが小さいほうのガソリン・エンジンと、2種のパワーのディーゼルとなる。テスト車は181psのディーゼル(2種のうち高出力版)を搭載し、こちらには6速のトルコンATのみが組み合わされる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事