ボルボV90を公開

公開 : 2016.02.19 22:40  更新 : 2017.06.01 01:37

ボルボはジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを予定してるV90を公開した。

今年後半からセールスが始まるもので、S90やXC90と同様のセーフティ・システムとハイブリッド・パワートレインを持つモデルだ。

当たり前のことだが、S90をベースとしたエステート・モデルで、2014年に発表されたコンセプト・エステートからのデザイン・いスピレーションを受け継ぐモデルでもある。

5シーターのV90のインテリアは、基本的にS90と同一。大きなダッチスクリーン・インフォテインメント・システムと、デジタル・ダッシュボード・テクノロジーを持つ。

エステート・モデルになったことで、ブート・スペースは大幅に拡大され、最高1,529ℓとなる。これは、Eクラス・エステートの1,855ℓ、BMW 5シリーズ・ツーリングの1,670ℓよりも少ない値ではある。

エンジンは、T8、T6、T5、D5、D4というラインナップ。プラグイン・ハイブリッドのT8は、2ℓ4気筒ガソリンとモーターを組み合わせたもので、モーターの出力は88ps、24.5kg-m。合計出力は、407ps、65.3kg-mとなる。燃費は57.2km/ℓ、CO2排出量は47g/kmとなる。

T6ユニットは、2.0ℓ4気筒ガソリンにスーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせたもので、320ps、40.8kg-mのパワー、トルクを持つ。AWDモデルでは、16.2km/ℓの燃費と169g/kmのCO2排出量を持つもので、恐らく一番人気となるモデルだ。

T5ユニットは、2.0ℓ4気筒ガソリン・ターボで、254ps、35.7kg-mのパワー、トルクを持つ。燃費は17.6km/ℓ、CO2排出量は154g/kmだ。

ディーゼルはD5とD4というラインナップ。D5ユニット搭載モデルはAWDも選択可能。2.0ℓ4気筒ツインターボで、235psのパワーと48.9kg-mのトルクを持つ。燃費は24.5km/ℓで、CO2排出量は129g/kmとなる。

D4は最も経済性に優れるモデルで、2.0ℓ4気筒2ステージ・ターボ。190ps、40.8kg-mのパワー、トルクを持つ。燃費は26.7km/ℓ、CO2排出量は119g/kmだ。

なお、すべてのエンジンは8速オートマティック・ギアボックスが組み合わせられる。

セーフティ・デバイスは、S90、XC90と同様で、フルオート・ブレーキ、右折時対向車検知機能、歩行者サイクリスト検知機能、アダプティブ・クルーズコントロール、パイロット・アシスト、ブラインドスポット・インフォメーション・システム、レーン・チェンジ・マージ・エイド、レーン・キーピング・エイド、ドライバー・アラート・コントロール、クロス・トラフィック・アラート、ロード・ザイン・インフォメーション、ランオフロード・プロテクション、フル・アクティブ・ハイビームが標準装備される。また、360°ビュー・カメラ、パーク・アシスト・パイロットはオプションとして設定さえる。

ライフサイクルの後半にはポールスター・バージョンもデビューする可能性がある。


▶ 海外ニュース / ボルボV90の写真が流出
▶ 海外ニュース / ボルボS90を公開

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事