フォード・フィエスタST M-スポーツ・エディション

公開 : 2016.03.10 23:40  更新 : 2017.05.29 18:53

M-スポーツの代表であり、元WRCドライバーのマルコム・ウィルソンはフォード・フィエスタに魔法をかけた。出来栄えはいかに?

■どんなクルマ?

ジュネーブ・ショーフィエスタST200がデビューしたとき、“フィエスタRSの可能性は高くないな” と悟った。その直後に、マルコム・ウィルソンが率いるM-スポーツが特別なモデルを発表した。WRCにおける豊富な経験をプロダクションカーに反映。モータースポーツ・パートナーとしてアップグレードしたモデルだ。

£21,600(348万円)のM-スポーツがベースにするのは£17,645(285万円)のST-1。ボディ・カラーはST-1と同じフローズン・ホワイトが標準であり、£245(4万円)を上乗せすればスピリット・ブルーを選ぶことができる。マウンチューンのアップグレード・キットはが標準であり182ps→200psにスープ・アップされる。

オーバーブースト時は215psまで引きあげられ、クワイフ製のLSDも標準装備。フォーカスRSに装着されるものと似た機構である。17インチのOZ製ホイール、WRCスタイルのリア・ウイング、M-スポーツのグラフィックス、オリジナルのステアリング/シート/マット/ギアノブもついてくる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記