マセラティ・レヴァンテを日本国内発売

2016.05.10

マセラティ ジャパンは、今年3月のジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを果たした初のSUVモデル、レヴァンテを日本国内で発売すると発表した。

日本には、ガソリン・モデルのレヴァンテS、レヴァンテと、ディーゼル・モデルのレヴァンテ・ディーゼルの3モデル全てが導入される予定だが、レヴァンテS、レヴァンテは今年9月からの、そしてレヴァンテ・ディーゼルについては来春からのデリバリーを予定している。

価格は、レヴァンテSが12,790,000円、レヴァンテが10,800,000円。レヴァンテ・ディーゼルについては価格未定ということだ。

パワートレインは、ガソリンが3.0ℓV6ツインターボで、430ps/5750rpm、43.8kg-m/5000rpmバージョンがラヴァンてSに、350ps/5750rpm、51.0kg-m/4500rpmバージョンがレバンテに搭載され、レヴァンテ・ディーゼルには275ps/4000rpm、61.2kg-m/2000-2600rpmの3ℓV6ターボが搭載される。トランスミッションは、すべて8速オートマティックで、駆動方式は4WDとなる。

パフォーマンスは、レヴァンテSが0-100km/h加速が5.2秒、最高速度264km/h、レヴァンテが0-100km/h加速が6.3秒、最高速度243km/h、レヴァンテ・ディーゼルが0-100km/h加速が6.9秒、最高速度230km/hとアナウンスされている。

サスペンションは、フロントがダブル・ウィッシュボーン、リアがマルチリンクで、電子制御によるアクティブ・エア・サスペンションを装備。エア・サスペンションは、走行状況に応じて-35mmから+40mmまで車高を調整可能。

インテリアには、マセラティ・タッチ・コントロール・プラスというインフォテインメント・システムが装備され、Android AutoやApple CarPlayにも対応している。

セーフティ・システムとしては、アダプティブ・クルーズ・コントロールの他、レーン・デパーチャー・ワーニング、フォワード・コリジョン・ワーニング、サラウンド・ビュー・カメラ・システムなどが表示、あるいはオプションとして用意される。

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

マセラティ レヴァンテの人気画像