ヴォグゾール・インシグニアVXRはM5がターゲット

公開 : 2012.11.07 11:47  更新 : 2017.06.01 01:05

ヴォグゾールはインシグニアのトップ・エンド・モデルVXRに、274km/hのトップ・スピードを持つモデルを追加した。VXRスーパースポーツとネーミングされたこのモデルは、リミッターを解除され、Vマックスよりも24km/h高い274km/hの最高速を持つ。

VXRスーパースポーツの直接的なライバルは、同クラスの4ドア・サルーンには存在しない。48,000ポンド(614万円)という価格と、277km/hの最高速を持つポルシェ・ケイマンSが、価格とパフォーマンスという点においては最も近いモデルだ。BMW M5は73,000ポンド(935万円)という価格で、最高速度は250km/hでリミッターが効く。

ヴォグゾールVXRスーパースポーツは、ヴォグゾールが初めて世に出すパフォーマンス・サルーンではない。1990年にヴォグゾールの親会社、GMがロータスを買収した時に、283km/hの最高速を誇るリア・ホイール・ドライブのカールトン・エグゼクティブ・サルーンを出現させた。そのエンジンは3.6リッターのツインターボ・ストレート6で、377bhpで、価格は48,000ポンド(614万円)だった。

VXRスーパースポーツのパワー・ユニットは、鍛造クランクとアロイ・サンプを持つ2.8リッターのV6エンジンで、1基のツイン・スクロール・ターボチャージャーで武装される。そのパワーは320bhpで、駆動方式には4WDが採用されている。

サスペンションは、可変ダンパーと、通常のインシグニアのマクファーソン・ストラットから変更されたハイパー・ストラットをフロントに持つ。ブレーキは青くペイントされたブレンボのキャリパーが装着される。その加速パフォーマンスは、0-100km/h5.6秒をマークする。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事