第5世代のGMスモール・ブロックV8

公開 : 2012.11.07 12:38  更新 : 2017.06.01 01:05

世界で最も息の長いGMのスモール・ブロックV8の第5世代が、来年デトロイト・モーターショーでデビューする予定だが、それに先駆けてその詳細が明らかになった。

シボレーは、基本的にはすべて新しくなったというものの、トラディショナルなプッシュロッド・レイアウトだ。これにダイレクト・イグニッション、バリアブル・バルブ・タイミング、そしてシリンダー・ストップを備える。プッシュロッドにしたのは、そのヘッドの高さを5cm下げることができるのが主な理由。これによってコルベットのデザイナーが低いボンネットをキープできるのだ。

これまで公開されているスペックはLT1のみで、6.2リッターの排気量で450bhp、62.2kg-mのパワー、トルクを持つ。圧縮比は11.5:1、重さは210kgだ。コルベットに搭載され、0-100km/h4秒未満のタイムを稼ぎ出す。

関連テーマ