新生アルピーヌの第2弾はSUV

公開 : 2016.08.03 04:50  更新 : 2017.06.01 01:27

アルピーヌは、その第2弾のモデルとしてSUVをリリースすることを考えているようだ。アルピーヌの責任者であるマイケル・バン・デ・サンデは、アルピーヌがスポーツカーを世に送り出した次に避けられないモデルだと語っている。「ブランドを形成するためには、需要が維持されるモデルを製品ラインナップに加えることが重要だ。」とも述べている。

「アルピーヌというブランドは、スポーツカーに限られたものではない。」とし、第2弾のモデルとして6〜7の案が俎上に上ったという。

「スポーツカーがわれわれのコアであることは間違いない。そしてスポーツカー・ブランドとして確立した後には、どんなモデルでも可能性があると思う。アルピーヌというブランドに唯一必要な要件は、どんなモデルであっても機敏性があるということだけだ。われわれはハンドリングが良く、軽量で、高いアジリティを持つクルマを造らねばならない。」

噂ではアルピーヌSUVが、スポーツ・クロスオーバー・クーペとして生まれ変わる日産Zとの共同開発の可能性もあるとしている。その場合、アルピーヌSUVは、最新のハイブリッド・エンジンを含むパワートレインを持つ4WDモデルになるということだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事