ポルシェ718ケイマンS vs BMW M2 vs ジャガーF-タイプ

公開 : 2016.08.17 05:50  更新 : 2017.05.29 19:30

  • ミド・エンジンの恩恵を受ける718ケイマン。アジリティと正確性の高さがこのクルマの自慢だ

  • ジャガーらしい自然なバランスを保っている。ただし、車重が重いためアジリティは諦めるべき

  • 期待にきちんと応えてくれるM2のリアのグリップ。たとえ滑りだしたとしても制御はしやすい

極めて高い評価を手にしたポルシェ718ケイマンを、果たしてライバルたちは打ち砕くことができるのか? 2台の刺客とともに旅にでよう。

ポルシェ718ケイマンSのシャシーはすばらしい。しかし2台のライバルに比べると気筒数は少ない。6気筒のBMW M2やジャガーF-タイプと渡りあうことが可能なのだろうか? というのが今回のメイン・テーマである。

「結果はもうわかっているじゃないか」という声が聞こえてきそうだが、まさにそのとおりである。この勝負、ポルシェ718ケイマンSが圧勝する。結果なんてわかりきっているのだから、先に言っておこう。完。

という冒頭文を3台のクルマを同時テストする前から考えていたのだが、おや? 実はそう簡単に結論がだせるものではないのかも……と思いはじめた。

MIRAサーキット、Fosse Wayのびしょ濡れの道、きちんと整えられた路面の道。2車線の一般道路からニュー・フォレストへとつづく高速道路まで走らせると、そのように思えてきたのである。

主役はポルシェ。あぁポルシェ。新型車であり、今のところ2種しか展開されていないうちのパワフルな方だ。といっても気筒数はたったの4つ。排気量は2.5ℓで、掲げるプライス・タグには£48,834(633万円)となる。

もう何度も聞いたことがあるかもしれないが、初めての読者のために説明を一応。この2.5ℓ4気筒エンジン、排気量も気筒数も減ったものの、従来の3.4ℓエンジンよりもパワフルになっている。経済的にもなっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ポルシェ ケイマンの人気画像

×