フォルクスワーゲン・パサートに2.0TSI R-ラインを追加

2016.09.06

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは9月6日、フォルクスワーゲン・パサートおよびパサート・ヴァリアントに、ゴルフGTIに搭載されている220psのエンジンを搭載した2.0TSI R-ラインを追加し、同日より販売を開始した。

この2.0TSI R-ラインは、エンジンに220ps/4500-6200rpm、35.7kg-m/1500-4400rpmを発揮する2.0ℓ直列4気筒DOHCターボ・ユニットを搭載。併せて、アダプティブシャシーコントロール“DCC”を標準装備したモデル。

また、フォルクスワーゲン・オール・イン・セーフティの充実として、オプションとして、デジテル・メーター・クラスターや、パーク・アシスト、ダイナミック・ライト・アシストなどが用意された。

エクステリアも、専用のフロントおよびリア・バンパー、サイド・スカート、リア・スポイラー、そして従来のR−ラインより1インチ・アップした19インチ・アルミ・ホイールなどが装備される。

価格は、4,999,000円から5,199,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事