テスラ、モデルSにP100Dを追加し発売

2016.09.09

テスラは、モデルSに新しい大容量バッテリーサイズ100kWhを備えたパフォーマンス・モデル、P100Dを追加し発売した。

モデルSは、AWD(四輪駆動)、4ドア、大人5名+子ども2名が乗車可能な100%電気自動車のEVセダン。今回追加されたP100Dでは、標準装備のルーディクラス・モードで0-100km/h加速2.7秒を達成し、量産車の中ではトップクラスのパフォーマンスを発揮する。

また、推定航続距離は613km(EUサイクル)となり、電気自動車の市販車として初めて600kmを超えた。

さらに長い航続距離が必要な場合、テスラならではの有料の航続距離アップグレードを行うことができ、購入後も航続距離を伸ばすことも可能となっている。

価格は14,800,000円から。

なお、モデルS P90Dルーディクラスを既に注文しているカスタマーは、納車前であれば1,152,000円でバッテリーを100kWhにアップグレードできる。既に納車され、現在P90Dルーディクラスに乗っている場合でも100kWhパックにアップグレードは可能だが、90kWhパックのリサイクル費用が必要だ。


▶海外ニュース / テスラ・モデルSおよびモデルXに最速の100Dモデルを追加

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×