STI、XVハイブリッドtSを発売

2016.09.20

富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルは、スバルXVハイブリッドをベースとした特別仕様車、XVハイブリッドtSを発表し、10月25日より発売する。

tSは、スバルXVハイブリッドをベースに足回りを専用チューンし、外装・内装にも専用装備を追加したSTIコンプリートカー。

ハンドリングと乗り心地を高度に両立し、走りの質感を磨きあげたというtSは、XVが持つ個性を際立たせる専用外装・内装を採用することで、存在感のあるスポーティなSUVに仕上げられている。

足回りは、フレキシブル・タワーバーはじめSTI独自のパーツ類に加え、専用チューニング・ダンパー&コイル・スプリングや高剛性クランプ・スティフナーを採用することで、ハンドリング性能と乗り心地を高度に両立。

エクステリアには専用装備のフロント・スポイラー、サイドアンダースポイラーやルーフエンド・スポイラーにオレンジのピン・ストライプを施した。またインテリアではシート表皮にSTIロゴ入りの本革、ウルトラ・スエード(ブラック)、合成皮革(オレンジ)、トリコット(アイボリー)を組み合わせたシートやオレンジ色のステッチでカラー・コーディネイトすることで、走りへの期待感、所有する喜びを感じることができる特別な仕様とした。

価格は3,326,400円。

なお発表を記念して、9月24日に富士山麓「ふじてんスノーリゾート」で開催される複合トレイルイベント「SUBARUトレイルジャム in Mt.FUJI」にて車両の特別展示を行う。


▶国内初試乗 / スバルBRZ tS
▶国内初試乗 / スバルXVハイブリッド 2.0i-Lアイサイト

 
最新国内ニュース

人気記事