3台限定のBMW7シリーズ・センテナリー・エディションを発売

2016.09.20

ビー・エム・ダブリューは、7シリーズの特別限定車、センテナリー・エディションを導入すると発表した。このモデルは、同社創立100周年を記念した全世界100台の特別モデルで、そのうちの3台を日本に導入する。

センテナリー・エディションは、最高出力450ps、最大トルク66.3kg-mを発揮する4.4ℓV型8気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載したBMW 750Liをベースにした特別限定モデル。

エクステリアは、色彩の変化が特徴的なBMW Individualボディ・カラー・プログラムから、センテニアル・ブルーを装備し、足元はシルバーとフェリック・グレーのバイカラーが印象的な大径20インチBMW Individualアロイ・ホイールで引き締めた。

インテリアは、傷のない最高品質の牛革からスモーク・ホワイト色のレザー・メリノを選び、同色のアルカンタラ・ルーフ・ライニングや、ピアノの製作工程で使われるピアノ・ラッカー技術を採用したトリムを組み合わせている。

また、特別制約記念品として、モンブラン製万年筆、モンブラン・フォーBMWセンテニアル・ファウンテン・ペンを用意した。

価格は21,460,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事