速報、2017年デビューの次期BMW 5シリーズの画像が中国でリーク

公開 : 2016.10.12 04:55  更新 : 2017.12.14 12:31

中国のメディアにて、2017年にデビュー予定の新型BMW 5シリーズの画像が初めてリークした。

写真からは、前後エクステリアとインテリアのデザインが大幅な変更を受けたことが確認できる。

以前BMWがフェイスブック上で公開したティザー画像とディテールが一致しているため、リークした画像がオフィシャルのものだと思える。

プラットフォームと内装はどうなる?

新しい5シリーズの最大の特徴は48Vのエレクトリカル・アーキテクチャーが採用されることだ。これは、先進の自動運転システムに対応するための処置で、より洗練された衝突防止装置などが採用される予定。

プラットフォームは、7シリーズでも使用されるOKLが使用される。そのため、新しい5シリーズについても大幅はダイエットが行われる予定で、スタンダードな520iサルーンは現行の1595kgよりもおよそ100kgの軽量化がされる模様。

また、インテリアには7シリーズにも採用された第5世代のiDriveシステムが用いられる。あたらしいタッチ・パッドおよびタッチ・スクリーンを組みあわせるのが特徴で、スマートフォンと似たピンチ、スワイプなどの操作が可能。また、センターにあるロータリー・ダイヤルで幅広い操作ができる。

現行の5シリーズは7年目を迎えるが、コードネームG30のサルーン、G31のツーリング、G32のGTが今年後半から順次リリースされる予定だ。サルーンは、今年のパリ・モーターショーで、ツーリングとGTはそれぞれ来年のジュネーブ・モーターショーとフランクフルト・モーターショーで公開されるだろう。


next page:気になるエンジンの構成は? クワッドターボ版も?

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事