アウディR8スパイダー

公開 : 2016.10.12 05:40  更新 : 2017.05.29 18:13

クーペには動的性能の面で劣るが、幌をあけた状態でV10のサウンドが聞ければ、それでいい。

■どんなクルマ?

アウディR8クーペはいいクルマだ。ほんとうに。マラネッロ、サンタガータ、シュトゥットガルト、ウォーキングなど、いま買えるライバルとくらべてもベストな1台といっていいだろう。

しかし、こういったスーパーカーたちは、ルーフを開け放つと、途端に旨味が損なわれることが多い。だからアウディR8スパイダーに関しても同じオチになる可能性があるから油断ならない。

そのために ―つまりクーペの剛性を損なわないために― コンポジットのセンター・トンネルとリア・バルクヘッドはスパイダーでもそのまま残されている(後者はルーフのために処理されているが)。

アルミニウム製のスペース・フレームはクーペよりも前方まで延長されているし、フロント・ガラス周辺とサイド・シルのボックス・セクション(箱型の断面)も、より太いものとなった。

結果的に、1世代前のR8スパイダーよりも50%強度が増しているとのこと。ちなみに現行のR8クーペと比較すると剛性は40%劣っている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事