ルノー・セニック1.5 dCi

公開 : 2016.12.16 05:30  更新 : 2017.05.29 19:22

乗り心地、ルックス、運転のしやすさはルノー・セニックの魅力。ただしエンジンが……。

■どんなクルマ?

ルノー・セニックの誕生から20年。コンパクトなMPVだったこのクルマも、先日のシトロエンC3と同じ手法でSUV仕立てとなった。

SUVの売上げが年々増す反面、MPVの売上げが芳しくないからだ。とてもシンプルなアイデアだ。

デザインは2011年にデビューしたR-スペース・コンセプトに端を発する。ウエスト・ラインは高く、ルーフはなだらかに。MPVベースであるにもかかわらず、かなりうまくまとまっている。

ちなみに先代に比べると地上高は40mm高まり、横幅は20mmワイドになった。ホイールベースは32mmの延長を果たすことで、内装が広くなった。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事