ロータス・エリーゼ・スプリント新登場 41kg軽量化 エリーゼ2017年モデルも公開

公開 : 2017.03.20 15:23  更新 : 2017.06.01 00:26

2017年モデルのロータス・エリーゼが発表されました。「スプリント」という軽量モデルが新たに追加され、従来のエリーゼ・スポーツ比で41kgも軽くなっています。

スプリントの名称が復活

英国では4月に£32,300(450万円)からという価格設定で発売される新顔、エリーゼ・スプリント。継続販売されるエリーゼ・スポーツおよびスポーツ220の軽量モデルということになる。カーボンファイバーをこれまでより多く採用することで、車両重量を798kgまで絞ったのが特徴だ。

スプリントの高出力仕様であるスプリント220は、220psを発揮する1.8ℓスーパーチャージド・エンジンを搭載し、0-97km/h加速を4.1秒で達成する。

スプリントには1.6ℓのレギュラー・スペック仕様もラインナップされ、こちらは136psを発揮。0-97km/h加速は5.9秒というスペックだ。

関連テーマ

 

人気記事