ジープ・コンパスノース登場 装備充実の4×4限定車 通常仕様より約16万円安

2017.03.30

SUVモデルは、ここ日本でも高い人気が続いています。各メーカーは商品力で差別化を図るべく、限定車を投入します。今回は、ジープ・コンパスノースをご紹介。

FCAジャパンは、コンパクトSUVであるジープ・コンパスの限定モデル、ジープ・コンパスノースを計100台、4月15日より発売すると発表した。

装備はプラス 価格はマイナス

ジープ・コンパスノースは、アウトドア・アクティビティには最適の4x4車両をベースに、下記の特別装備を追加した限定モデルだ。

・専用17インチ・アルミホイール
・スペア・タイヤ
・専用ハードタイプ・バッジ
・通気性に優れたスポーツ・メッシュのファブリック・シート

通常の4×4モデル「コンパス・リミテッド」比で約16万円安

さらに、三菱電機ダイアトーン・サウンド・ナビ、リアビュー・カメラ、ETC車載器といった人気と需要の高いアクセサリーを搭載。これら豊富なアイテムを装備しながら、通常の4×4モデル(コンパス・リミテッド)より約16万円安価に抑えた価格を設定している。

限定台数は100台で、外装色の内訳はブラックが80台、ブライトホワイトが20台。

価格は、3,402,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事