次世代型メガーヌR.S. 4輪ステア + 2種のシャシー + アルピーヌA110共用エンジン

公開 : 2017.06.23 20:20  更新 : 2021.02.20 19:04

次期「メガーヌ・ルノー・スポール」には、2種類のシャシーが存在すると確認されました。さらに4輪ステアリングも搭載。エンジンは、アルピーヌと共用します。

4Controlシステム搭載 メガーヌR.S.新型

予想通り、今年後半にデビューする次期メガーヌ・ルノー・スポールは、

スポーツシャシー(公道向けのソフト設定)
カップシャシー(サーキット向けのハード設定)

という2種類のシャシーセッティングが用意される。

さらに標準装備で、「4輪ステアリング」が搭載される見込みで、俊敏性と走行安定性を高めるという。

これは、「4コントロール」システムと呼ばれるもので、リアアクスルに装備された電磁アクチュエーターによって制御される仕組みだ。
 

関連テーマ