BMW Z4ロードスター sDrive 18i

公開 : 2013.01.15 18:28  更新 : 2017.06.01 01:44

エントリー・レベルのBMW Z4ロードスター、sDrive 18iがデトロイト・モーターショーで追加された。

このsDrive 18iは、154bhp、24.5kg-mのパワー、トルクを発揮する2.0ℓエンジンを搭載し、0-100km/hが7.9秒、最高速220km/hというパフォーマンスを持つ。燃費は14.7km/ℓ、CO2排出量は159g/kmだ。ギアボックスは6速マニュアルが標準だが、オプションで8速オートマティックも用意される。

その他のZ4ロードスター、sDrive 20i、sDrive 28i、sDrive 35i、sDrive 35isのエンジンは従来と変化はない。

スタイリングでは、LEDヘッドランプに小さな改良が施された程度だ。また、新しいアロイ・ホイールがオプションとして用意されるようになった。

その他には、デザイン・ピュア・トラクション・スタイル・パックがオプションとして用意されるようになった(写真)。これは黒とオレンジのトリムがキャビンに追加され、エア・ベントのまわりがグロス・ブラックにペイントされるというもの。

また、sDrive 35isには、高められたサスペンションや大きなホイールを持つMスポーツ・パッケージが引き続きオプションとして用意される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事